旦那と子供とワンコたちとの生活。。。
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/27
2007 Sat
不憫な旦那

一人暮らしは19歳の時はじめた。
29歳の今、親元を去ってから10年になる。


学生の時は、バイトしたお金で公共料金を支払い、貯金して旅行へ行ったりした。
就職してからは完全に自活し、家事全般こなしてきたつもりだ。


結婚してからは旦那にご飯を作り、食べさせてきた。


が、しかし!


なぜ料理のレパートリーが増えないのか!


10年の間、私は一体何を作って食べてきたのか!?


「基本の和食」「基本の洋食」という本を昔々買いました。ええ、独身時代にです。
それを見ながら当時の彼氏や今の旦那に作った記憶はある。
何度も作ったのだが、本を見ないと未だに作れない。(えっ!?)


妊娠してから、食事はバランス良くと義母にアドバイスされ、重要性は理解している。
一汁三菜を心がけ、不慣れな手つきで料理すること、3日目・・・


疲れました・・・。(早っ!)


結婚して3年も経つ者が言う台詞ではありませんが、


やっぱり料理は嫌い。苦痛。気分が乗らない。 3Kです。


ホント、重症ですな。
重症ついでにできないレシピとその理由について・・・


茶碗蒸し・・・鍋の底に何かひかないといけないらしい。意味分からない。
酢の物・・・味付けはどうするの?
グリル焼き・・・20年以上愛用しているオーブンは老衰中
魚・・・3枚におろすって何のこと?
肉野菜炒め・・・味付け不明。旦那の担当。
ご飯炊き・・・まずいと怒られるため、旦那の担当。
ステーキ・・・旦那が昔バイトで肉を焼いていたため、旦那の担当。


・・・・・・。
あら、私ったら、旦那に頼ってだかりだわっ。
これじゃあ、主婦失格だわね。
でもですねー、褒められるものはあるんですよ。


シチュー。


・・・誰でもできますねぇ。
旦那ったら褒めるものがシチューだなんて、よっぽど他の料理がヤバイのね。(泣)
カレーは褒めないのはナゼかしら、作り方同じなのに。


なんだか旦那ってかわいそうですね。おいしいもの食べたいだろうに。


この間注文していた本がやっと届きました。
「愛育病院の安産レシピ」です。
せめてこの本のレシピだけでもマスターすることを目標に頑張ろうかな。
自分のためだけじゃなくおなかの子供と、まずいものに舌が慣れた旦那のために。


にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ でもなぜか、家庭科は常に4でした~♪今日で14週目突入!
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © ゆき家のリビングから. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。